矯正治療とホワイトニングのトレンドの現状とは

高度な技術を持った歯科で治療を受ける

トレンドと必要事項

今トレンドの歯科矯正とは

一昔前は矯正歯科で歯並びを直すことは、芸能関係者や一部のサービス業など限られた人達でした。しかし、現在は美容目的や身だしなみ感覚で、多くの人達が矯正歯科を気軽に利用するようになりました。 歯科矯正の基本は歯の表側に装置を装着し、ワイヤーで固定するというものです。しかし、最近はこの矯正装置がどんどん目立たないものになっています。例えば裏側にワイヤーを通す裏側矯正は全く外からは装置が見えません。さらにワイヤーそのものを無くし、インビザラインという透明のマウスピースを使った矯正も登場しました。 また、デーモンシステムという新しい矯正法では矯正期間が通常のものより短縮されました。装着時の痛みも、これまでのタイプのものより軽減されています。これならば仕事をしながらでも快適に矯正できそうですよね。 より目立たなく、より短期間で、より快適に、これからも矯正と矯正歯科は進歩し続けることでしょう。

後悔しない歯科矯正をするために必要なこと

装置が目立たなくなり、よりトライしやすくなった矯正ですが、治療を受ける場合、注意する点がいくつかあります。 矯正をしていることが外目には全く分からない素敵な裏側矯正ですが、通常の表側からの矯正に比べて技術が難しい、ということがあります。この矯正を希望する場合は技術の確かな、裏側矯正の症例数の多い矯正歯科を探すことをお勧めします。 また、インビザラインは適用できる人と適用するには無理がある人がいます。適用できても、仕上がりの状態がワイヤーで矯正したものと若干イメージが変わってくる場合もあります。自分の歯並びの状態はどうなっているのか、どう直したいのか、その辺りをきちんと認識して、歯科医とよく相談してから方法を決めましょう。 メリットデメリットを確認したうえで、自分にとって最善のものは何なのか、それを押さえておくことが、矯正歯科通い成功の秘訣ではないでしょうか。